• 0265-76-3178
  • 0265-76-3178
  • FACEBOOK
  • MAIL

つながり

つながり

「ムソー株式会社」 
消費者の安心・安全・健康だけでなく、持続可能な環境保全型第一次産業、伝統製法を受け継いでいくことなどを大切にしている信頼の問屋さん。
放射性物質に関する取り組みについてはこちら
http://muso.co.jp/journal/2016/03/torikumi/

「オーサワジャパン株式会社」
桜沢如一の海外での愛称「ジョージ・オーサワ」の名を受け継ぐオーサワジャパンは、1945年の創業。マクロビオティック食品流通の核となる信頼のブランド。
品質基準はコチラ
http://www.ohsawa-japan.co.jp/quality/quality.html
放射性物質に関する取り組みについてはコチラ
http://www.ohsawa-japan.co.jp/quality/housya.html

「つぶつぶショップ」
料理と生き方の師・大谷ゆみこさん(つぶつぶグランマゆみこ)が、雑穀に出会った30年前から「栽培者ネット」を立ち上げ、全国で信頼できる顔の見える生産者さんからの雑穀を購入することができます。一度はほとんど絶えてしまった雑穀を普及させた。ネットショップの取り扱いは、雑穀とゆみこさんの著書。

「つぶつぶ」
1983年に都内に「つぶつぶカフェ」と「つぶつぶショップ」をオープン。現在は、「つぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ早稲田店」が新宿区に、「つぶつぶショップ」は愛媛にて展開されています。
Scene1はじめ、セミナー情報などはコチラ
http://www.tsubutsubu.jp/

「シサム工房」
フェアトレード商品、エスニック・ファッションやアジアン家具・インテリアなどを取り扱う関西のお店です。ネパール・インド・タイ・フィリピン、など。2014年のヒナタヤ3周年記念イベントでは、卸スタッフの矢幡さんに来ていただき「お話会」を開催。開かれた会社は、フェアトレードの理念にも通じて、小売店や実際に着られるお客様の声は次のシーズンに生かされています。フィリピンで自然栽培されるコーヒーは京都で焙煎されます。深煎りタイプが人気です。

「ピープルツリー」
フェアトレードチョコレートの販売は、いたや酒店の頃から。10年以上前からの取り扱いとなります。乳化剤不使用。時間をかけて練り上げて作られます。ココアバターを贅沢に使っているので溶けやすく、秋~春先までの限定販売となります。

「第3世界ショップ」(㈱プレス・オルターナティブ)
「フェアトレード」から「コミュニティトレード」へ。『地域や社会の問題を発見し、「解」となる新しい社会システムを提案する、問題解決型事業を行う民間組織です。フェアトレードも、その「解」のひとつなのです。』(「プレス・オルターナティブ」設立のページより抜粋)有機栽培×フェアトレードのチョコレート、マリオさんのカレーの壺、インドの山羊革シリーズなど。

「七草農場」(小森健次さん・夏花さんファミリー)
伊那市富県にご夫婦でIターン・就農して10年。3人の男の子。ヒナタヤに野菜が並ぶのは、5月下旬~(冬季は貯蔵野菜になり終売はその年によります)。
野菜を見たら、丁寧に優しく愛情込めて作られているのが分かります。柔らかくて甘くてジューシーでとにかく美味しい。そして野菜の佇まいが美しい。
6月~毎週火曜日入荷

「九州佐賀県岩永富造さんのれんこん」
10月から不定期に入荷します。МОA自然農のもっちもちしたれんこん。れんこんが終わり次第入荷が終了となります。その年により、1月か2月で終売になります。

「(有)井田屋酒店」
「ヒナタヤ」店主中村の嫁ぎ先。嫁いで24年になります。ヒナタヤは「いたや酒店」駐車場敷地内にあります。ヒナタヤオープン前は、酒屋で働いていました。利き酒師の店主(夫)のセレクトのお酒が並び、店主(夫)にお酒を選んでもらいたいお客様が後を絶ちません。

「ボディクレイ」
モンモリロナイト(新潟県と山形県の粘土使用/2014年と2015年に放射能検査実施いずれも不検出)を基材とした基礎化粧シリーズ。その、強い吸着力と包摂力を持ち、皮膚呼吸を妨げない薄皮膜を作り、肌のもっている保湿成分の発散を防ぎ、保持する手助けをしてくれます。「ねんどの化粧水」「ねんどの乳液」などのネーミングはありますが、ネーミングにこだわらない自由な使い方ができるのもこのシリーズを支持するところです。また、全成分表示の後に()でその使用目的が記載してあるのも良心的。

「まにまっく石鹸」
吉岡亜紀さんがレシピ開発・製造されていた「まにまっく石鹸」。現在は、大阪枚方の「ルポ・デ・ミディ」の宮地さんが大切に作られています。香りはすべて、100%天然のエッセンシャルオイルか、石鹸に配合した副材料「よもぎ」や「シナモン」などの天然の香りで、それは石鹸を使い終わるまで続きます。また、とろけて崩れることなく最後の最後まで使い切ることができるのも人気の秘密です。

「パレスチナオリーブ」
パレスチナ問題に関わり、仙台でパレスチナ・オリーブを起業。香り豊かなエキストラヴァージンオリーブオイルや、オリーブオイル石鹸など。3.11後、活動の拠点を山梨に移りました。

「楽天堂」
豆はおいしい。豆は安い。豆は保存がきき、楽しく料理ができてからだによい。豆とレシピとスパイスがセットになった「豆料理キット」を使えば豆料理が手軽に作れます。オーガニックスパイス単体も好評です。

「酒井さんのお豆と雑穀」
西箕輪の酒井さん(元信州大学教授)は20年以上化学肥料・農薬と縁がありません。お豆ともちキビは、毎年あっという間に完売になります。

「鹿北精油」
αリノレン酸が豊富な菜種油は、ごま油と混ぜて普段使いに。「平出菜種油」は香りとコクが絶妙でお料理だけでなくお菓子作りにもお勧めです。エゴマ油は酸化しやすいため、お勧めは粒の「えごま」。αリノレン酸がとっても豊富。煎ってプチプチ感を味わったり、すり鉢で擦っても美味しい。

「石窯焼き天然酵母パン 野良屋」
味わい深い、野良屋さんの石窯焼き天然酵母のパン。
毎月1回入荷

天然酵母「ひねもすぱん」
卵・乳製品・動物性食品使用せず。国産小麦使用。雑穀や全粒粉・ライ麦などを積極的に使用。噛むほどに粉の風味や素材の味を感じることができるひねもすぱん。

「えんむ」
繊細なレシピの焼き菓子はファン多し。
月1回入荷

「小松商店さんの勘助シリーズ」
高知の山間「勘助」じいちゃんが残してくれたゆずを無農薬栽培する小松しぶきさん。手搾り無添加非加熱、40年以上の古木と手搾りが美味しさの秘訣。毎年、12月にゆず果汁100%「勘助」、「塩勘助」「黒糖シロップ」など入荷します。

「野のもの」
信州・伊那谷「道の駅 南アルプスむら」にある雑穀料理レストラン。野のものさんで作る雑穀(もちきび、もちあわ、高キビ、アマランサス、シコクビエ、五穀ブレンド)

「豆腐工房 まめや」
薪で地釜・消泡材不使用・天然にがり・上伊那産大豆を使用し大事にお豆腐を作っています。毎週木曜日の夕方、油揚げ・厚揚げとともに入荷します。決まった数しか作れないので、ご予約をお勧めします。ご予約は前週土曜日までにお願いします。

「ワイルドツリー」
オーストラリア産「ノーザンライト社」のミツロウ、ミツロウキャンドルの輸入元・飯島産のラベンダーウォーターなどをはじめとするハーブの化粧水などの企画・販売元。伊那市通り町に拠点を移し、様々な人々が集まるパワースポット。

「かり~にゃ」
「心と身体をあたたかくするもの」を核として、もみ付き黒焼き玄米、梅干しの黒焼き、まこもの栽培とまこも茶、まこもやよもぎ、かきどおしなどのブレンド茶「元気が出るっ茶」などの商品化と販売、まこも枕、よもぎオイルなど。陰陽五行や野草や、よもぎやまこものワークショップなどヒナタヤや東京などでも開催。テルミー線香の施術、「手わざ法」によるマッサージや爪のケアなど。その存在は唯一無二。ぶれない生き方と自然に沿った暮らしそのものが「かり~にゃ」です。

「六波羅知子さん」
アーユルヴェーダオイル職人・六波羅知子さんのオイル販売は隔月1回(月のカレンダーでお知らせいたします)

「+ine(タスイネ)」
ベジタブルオイルとエッセンシャルオイルを使用した高いリラックス効果と、お客様お一人お一人の持っている「感覚」に働きかける。マッサージ・リフレクソロジー・ロミノホなどは隔月1回(月のカレンダーでお知らせいたします)

「株式会社エクスアン」
地元のシャンプー屋さん。ノンシリコン・天然精油・植物由来のアミノ酸系シャンプーとトリートメント。

「ジュース類」
善積農園(上伊那郡・宮田村)さんのリンゴジュース、松村農園(豊丘村・つぶつぶマザー松村みどりさん)さんのリンゴジュース(いずれも減農薬)、七草農場さんのにんじんジュースなど

「乾物」
100%ベジな「つぶつぶ」はオール雑穀の食卓ではなく、美味しい野菜料理や乾物料理を組み合わせます。高野豆腐や車麩がごちそうおかずに変身。腐らない素材がストックしてあるのは強い味方。買いに行く手間が省け時短です。高野豆腐は飯田の「信濃雪」、板麩は岩手県の「石田製麩所」、島根県伴林さんの「あらめ」など

「ハトムギ」
長谷村商店(恵茂田有希さん)さんの、ハトムギとえごま油。化学肥料農薬不使用。

「タンカさんとプクルさん」
インドの人々と一緒に作った手刺繍の服・カディ・草木染・木版・小物・下着やおうち服。年に一度タンカさんとプクルさんの特別展を開催しています(月のカレンダーでお知らせいたします)

「その他」
和合村のさしみこんにゃく、ナイアード(ヘナ・ガスール・アルガンクリーム)、竹布(株式会社ナファ生活研究所)など

ヒナタヤのチラシを置いてくださるお店様ご紹介(敬称を省略させていただきます)

悠合カフェ キャンプ&グランピング  / CLAMP  / こめはなや  / 蕎麦ひねもす  / たろう屋  / ベースキャンプコーヒー  / 自然食品 桜屋(0265-82-2570) / 暮らしの工房 こねり  / カンビオ  / 土ころ  / よしよし  / てくてく  / 木のすず  / ハルヒポタリースタジオ  / オ・ルージュカグヤ  / ワイルドツリー  / コーヒーとサンドイッチ おかもと  / トコトリコ  / チプカとプクチカ  / ブックカフェ3日間  / (有)井田屋酒店  / 伊那市立図書館

月刊つぶつぶを置いてくださっています

土ころ  / 野ノ花助産院(駒ケ根東伊那)

ヒナタヤのチラシおよび「月刊つぶつぶ」を置いてくださるお店様を募集しております。