• 0265-76-3178
  • 0265-76-3178
  • FACEBOOK
  • MAIL

フェアトレード

trade_img01「フェアトレード」は、植民地政策の土壌があるヨーロッパから始まった「草の根運動」。日本でも、「買い物から世界を変える」などのキャッチフレーズで、南北格差・貧困問題を解決するものとして近年は認知されてきました。国際フェアトレード基準・フェアトレードラベルなど、厳密には「フェアトレード」と名乗れる団体や商品は限られています。ですが、ヒナタヤでは、「顔の見える繋がり=フェアトレード」として捉えています。遠い国の問題は、地域の、そして自分自身の問題とも繋がっています。丁寧に作られたもの、作られた背景や人が見えるものを、正当な価格で提供する、起きた問題については話し合いで解決する、など、今目の前の人との関係性を大切にする、フェアトレード的な商いが目標です。
「フェアトレード=コミュニケーション能力」でもあると思っています。店主、日々が学び中です。