倉庫の雰囲気と解体工事|伊那市ヒナタヤ

  • LINEで送る


倉庫部分です。
皆さんが、無垢の板に塗ってくださった「ウッドロングエコ」。
このような味のある色に変化しました。
忙しい中駆けつけてくださった方、
差し入れしてくださった方(いえいえ望んでいるのではありませんくれぐれも!)
塗りたかったけれどもう終わっちゃったの?と声をかけてくださった方、
本当にありがとうございました。

また今後も活躍していただく場面がありますのでその時にはどうぞよろしくお願いいたします。

雨交じりの今日、解体工事。
「できる男たちチーム(と密かに命名)」(実際何でもできる職人さんたち)はかっこいいのだ。
鉄骨の枠だけ残してあっという間に解体。
2日かけて、という予定を今日1日で終了にしてくださいました。

倉庫機能を保ちながら解体ができるように頭を働かせた夫や、徐々に片付けてくれたスタッフまゆみさんありがとう。

そうなんだよね、具体的な店づくりを考えて具体的にしていかなければいけないのに、
私ったらとっても忙しい。でも、子どもたちを内部被爆から守るのは最優先課題。どうなる!

Facebookでもご購読できます。