ヒナタヤはお弁当の日|心と身体を開く

  • LINEで送る

ヒナタヤでは、ご注文をいただきお弁当もお作りしています。
(保健所と相談の上、「出前の範囲」上限10食とさせていただいております)

本日のお弁当は、
セイクリッドアロマカード」著者・夏秋裕美さんのご自宅で開催されているリトリートでご注文くださいました。

ちょっと焦りましたが間に合いました~
29.6.3.お弁当

本日のお弁当メニュー

タイ風を意識しました( *´∀‘* )

・ヒエフィッシュ風フライ
・エリンギのホタテ風フライ
・玉ねぎレモンソース
・粒そばのタイ風サラダ
・高キビミートボール
・厚揚げのタイ風炒め
・板麩ベーコンとブロッコリー・トマトのヒエ粉マヨネーズ
・湯引きレタス・油しょうゆ
・甘酒キムチ
・たくあんとエゴマ
・ヒエ粉の粒プルクリーム&ポンセンクリームオレンジ風味

パクチーはお好みで載せていただくようにしました。

これだけで1500円。

お客様のお顔を思い浮かべると際限なく作ってしまうのです。

1日に開催されたほしのしずく水谷明子さんによる「トランスフォーメーションゲーム」に参加しました。

トランスフォーメーション

ちょっとそこでミラクルな体験をしました。

確かに私は、あの時リアルに踏み出したんです。

確かに・・・・。

以下FBに投稿した内容をコピペします。

——————————————-

「人生ゲーム」って聞いてたけど深い深い。
自分が「次へ行く」と決めて選べば次のステージに行ける。
自分が揺るぎなく、こうしたいんだと決めたら関係性さえ組み替えることができる。
自分にはその力があるのだと承認すること。
だって私は探求が大好き。
どんなステージだか立ってみて知りたいのだ。

「次へ行く」と決める前は、
ゲームから見えてきた、自分の認めたくない部分も含めて認めて承認した瞬間があった。
「あとは運んでくれるだろう」って思ったんだ。そしてコインを投げた。
スピリチュアルというより、頭も感覚も第六感もリアルだった。

そして最初に発表したゲームの目的は「わりとどうでもいいこと」で、決められない自分の言い訳にしているにすぎないことがわかりました。

カードやその場のエネルギーからのメッセージがたくさんでした。
会場の「セイクリッドアロマカード」の夏秋裕美さんのご自宅はハーブや小さな花々が真っ盛りでした。

「生まれ変わり=リボーン」
フラワーエッセンス、購入しました(^O^)

————————————————-

今日のお弁当は、酸味にレモンを使ったメニューが多くなりました。
(いつもは梅酢が多いのですが)

自分でも必ずお弁当にして一式頂くのですが、
食べたとき、

このメニューに決めた理由が分かりました。

参加者様の心も身体も開くお手伝いができたかしら。

※ヒナタヤ店主・中村美紀はグランマゆみこ(大谷ゆみこ)が創作した雑穀が主役の100%植物性食スタイル
「つぶつぶ料理コーチ」のお仕事をしています。

Facebookでもご購読できます。