つぶつぶ料理教室|アマランサス・海鮮丼・松前漬け|伊那市

  • LINEで送る

つぶつぶ料理教室|アマランサス|ヒナタヤ

アマランサスの炊き方アマランサスの海鮮丼アマランサスの松前漬け風

3月24日・25日ヒナタヤは「つぶつぶ料理教室」
「つぶつぶマスタークラス」※2回目として「アマランサスの炊き方」のレッスンします。5500円(ランチ付き)

昨日は「つぶつぶ」とは関係のないある集まりがありました。
男性3名・女性は私入れて2名。
内、男性1名はヒナタヤのご飯を何度か食べてくださっている。
男性1名は「アマランサス」を知っているけれど食べたことが無い。
男性1名は「アマランサス」って何それ?状態。
女性1名は「(カラダにいいらしいので)時々ご飯に入れて炊いている。
という統計となりました\(^o^)/

まだまだ私の仕事がある!」と張り切る中村です(笑)。

アマランサスはインカ帝国から食べられていた雑穀で、
栄養も植物繊維もたっぷりです。
美味しく炊けたアマランサスはそのままご飯に載せて海鮮丼風に!

さらに、炊いたアマランサスを「松前漬け風」に展開します!
この「松前漬け風」の調味料は、お醤油と料理酒・自然塩しか使わないのにコクと旨味で
お父さんや彼氏にも大人気。
お酒のあて・パン・パスタ・お餅・もちろんご飯にも合います!

写真は、炊いたアマランサスをタラコに見立てて手巻き寿司にした様子~
手巻き寿司③

ヒナタヤ|3月24日・25日のつぶつぶ料理教室はこんな方向け

1.アマランサスの栄養価に注目している方
2.アマランサスの食べ方を知らない方
3.アマランサスの美味しさを知らない方
4.アマランサスの美味しい炊き方を知らない方
5.体にいいからという理由で、アマランサスをご飯に入れて食べている方
6.雑穀は鳥のエサだと思っている方
7.ビーガンに興味がある方
8.雑穀・つぶつぶに興味がある方

アマランサスの炊き方|アマランサスの海鮮丼|アマランサスの松前漬け風|レッスンを受けると・・・

1.アマランサスが美味しく炊けるようになる
2.タラコみたいな海鮮丼がビーガンで楽しめる
3.炊いたアマランサスが冷蔵庫にあれば、いつでも美味しい海鮮丼が食べられる
4.アマランサスメニューの展開術を知ることができる
5.美味しくて栄養たっぷりで簡単にできる食卓の実現
6.男子に喜ばれる

他には、エリンギを「イカ」に見立てた料理術やとろろ昆布の簡単で美味しい戻し方がマスターできます。

アマランサスの松前漬け風
アマランサスの松前づけ

つぶつぶ料理教室|ヒナタヤ|見てるだけ

つぶつぶ料理教室は基本「見ているだけ」
これが意外や意外、喜ばれています!
台所歴(ウン)〇十年のベテラン主婦でさえ「それではやってみましょう」にドキッとするものです。
見ているだけで、重要なポイントは抑えられますから是非気楽なお気持ちでご参加ください。

アマランサスクラス|現在の残席状況とお申し込み先

24日は残4名様
25日は残1名様

ヒナタヤ0265-76-3178までお願いいたします。

※「つぶつぶおかずマスタークラス」とは

書籍「つぶつぶ おかず」(学陽書房)は、「つぶつぶ」を始めたばかりの10年以上前の中村のバイブルでした。
この中から季節の野菜に合わせてメニューを決めて、雑穀の洗い方・炊き方に慣れ親しんでいただき、その展開まで学びます。
「つぶつぶ」の食卓の実現を目指した実践者向きクラスです。
とはいえ、初心者さんも大歓迎\(^o^)/
「つぶつぶおかず」に興味のある方、ビーガンに興味のある方、ぜひご参加ください!
4回シリーズになっていて4回通してご参加いただいた方には、海の精小袋、又は雑穀一袋プレゼントいたします。

次回3回目は5月26日・27日「粒そば餃子&粒そばを使ったおかず+」を予定しております。
前回「ヒエフィッシュ風」はコチラhttp://www.hinataya21.com/archives/5626

Facebookでもご購読できます。