私は誰かにはなれないし誰かは私にはなれない

  • LINEで送る

中学校の頃の私につけられたあだ名は「ミキブス」または「ブス」でした。
今はおそらく問題でしょうけれど、当時は私もそのあだ名を受け入れ、「ブスはブスだから」と、特に感情もわかなかったのです。

女の子の親になり、次女がバレエを始めて、初めて気が付きました。
「女の子は『かわいいかわいい』と言って育つと本当にかわいくなるんだ」ってこと。
「美しい場所にいると美しくなる」ってこと。
「伸びたい、こうありたいって気持ちが人を美しくする」こと。
「美しい所作は人を美しくする」ってこと。

「言葉かけによってごはんやお水の結晶が変わる」という話をさおりん先生がしてくださいましたが、お料理もプラスの言葉の中でしたいなって思います。
毎日毎日クラスメイトが「ミキブス」あるいは「ブス」って呼ぶんですよね。
言葉を発する側も聞く側も、どちらも良いものは産まなかったと思います。

そしてもう一つ気が付いたことは、
「実は私、傷ついていたんだ」ってこと。
そして、深いところで、
「ブスなんだからブスなりの生き方をしよう」とかね、ずっと思ってきたんですわ。

「つぶつぶ」のメソッドととっても似ているので、「つぶつぶ」友だちの間で大人気になり、
どんどんキレイになっていくのを見て、「私も受けてみよう」って思ったのが2年前。
山梨の志田さおり先生から「美塾基礎」を受けました。

2年たってこの夏に同じくさおりん先生から「中級」を受け、

ヒナタヤにて「美塾体験会」を2回にわたり開催。どちらも満席(*´ー`*)

その時の様子は参加者様がとても素敵に書いてくださいました。

Yukariさんのブログ

・・・・・・・・・・・・・・

そしてとうとう、めでたく【記念すべき美塾初級クラス1期生】が開講されたのです!!
(講師/志田さおり先生)
2年前のあの日が→この日に繋がっていたんですね~~\(^o^)/

これからの皆さんの変化が楽しみですね~image

 

ランチは、玄米粉の甘酒カレー、車麩カツ、蒸しブロッコリーとゴボウの素揚げ割醤油、大根と梅酢レンコンのもちキビドレッシング、甘酒キムチ、ゆず大根、五穀ごはん、

image

私の顔は私だけのもの。私は誰かにはなれないし、誰かは私にはなれない。
うらやましがる必要もないし、妬むことも恨むことも要らない。
「人のキレイを応援する。みんなが応援団」(byさおりん先生)

あら探しではなく、魅力を見つけよう。(自分も人も物も事も)
そんな生き方をしよう。そして、
自分の顔に責任を持とう。

私は私の変化を楽しみます(*´ー`*)
image

 

美塾初級クラス≪もう一つのクラス≫は12月14日(水)にも開催されます。こちらは若干名様空きがあるようです。

 

Facebookでもご購読できます。