「もちキビとゴボウの柳川」想像できないおいしさ「うるちアワナゲット」も

  • LINEで送る

つぶつぶ公認 つぶつぶ料理コーチ・ヒナタヤつぶの会・中村美紀です。

「おかずマスタークラス」がスタートして今回はその2回目「もちキビとゴボウの柳川」レッスンしました。
コチラのクラス、どなたでもご参加できます。が、

『つぶつぶにシフトしていきたい方』対象です。
もちろん初心者さんや「まずはやってみたい」という方も応援します。

4回続けて来ていただいて、雑穀に慣れ親しんでほしいな・・ということで、4回を一括りとして、
皆勤された方には特典が用意されております♡

本日も、松本・茅野・塩尻からお越しいただきました。ありがとうございますm(_ _)m
もちきびLОVEな女子たちです♡

image

トロットロの柳川ができましたよ~\(^o^)/

image

あらかじめ作っておいたのは「高野豆腐ともちキビのうま煮」(スタートブック)うまうま~

image

サラダ本より「もちキビ味噌ドレッシング」の白菜サラダ

image

焼きシイタケのもちキビ詰め・おひたしのもちキビ中華ソース・うるちアワナゲット&特製トマトソース・甘酒キムチ・大根とゆずの醤油漬け・キクイモのみそ漬け・塩スープ

image

「卵以上にもちもちとろとろしていて美味しい~」とうれしいご感想をたくさんいただきました♡

そして嬉しかったのは、試食でお出しした「うるちアワのナゲット」
「自分で作っているのと全く違っていてとても美味しい。料理教室に是非参加したいです」と言っていただいたこと♡

「うるちアワのナゲット」は試食なので、あらかじめ作って置いたものです。
揚げたてはサクサクジューシーだけど、時間が経てばやっぱりサクサクジューシーさは落ちてきます。
だから、正直、迷ったんです。
それでも「とってもおいしい」って言っていただいて「お出ししてよかった~\(^o^)/」(笑)

シェアタイムはいつも共感することしきりなのですが、例えば、

「『うるちアワのナゲット』って言われても(「つぶつぶ」を作ったり食べたりしてなかったら)想像がつかないんじゃないかな」

「私は、参加してみると、あの雑穀がこんな風になるんだ、とか、どんなふうになるんだろうとか、ってすごく好奇心がある。だから参加してみたいの」

うんうん。わかります~~

「カンタンな行程だけど、でも実は手間がかかってて、だけど、ちゃんと一つ一つクリアーしていったらこういうふうに美味しくできる、って何か人生みたいですよね」

「一つ一つの行程が美しいと料理も美味しくできるのね」

「私も教わったように塩を測ってます。なんだか気持ちがいいです」

「そうそうそうなんですよ!よく『計るんですか~ぁ?』って聞かれることがあるけれど、基本的なルールに従えばあとはおおらかでいい、って逆に楽ですよね」

「そうそう、やっぱり人生みたいですよね。中でも塩は大事。塩は効くからきっちり測ろう」

先日の「美塾体験クラス」の話になり、

「美塾ってどんなことするの?」とか「どうだった?」って聞かれるけれど、

「私が『こうだったよ』とか『塗るのはねココだけなんだよ』とか教えちゃったら、『え~うそ、信じられない~、変なの~~』って反応が返ってくるでしょ。それってもったいないよね。
やっぱり大事なエッセンス?やメンタル・もちろん技術や、は美塾講師から受け取ってほしいし、私にはお伝えする力量は無い。
逆に簡単に知っちゃったらもったいないし、どんなふうに受け取るかはその人次第なので『これこれしかじか』って話さないようにしてるの~。自分が変わっていくのが何よりの証拠だよね~♡」

そうそう、なんか「つぶつぶ」とやっぱり似てるよね~
Scene1で受け取ることはScene1で受け取ってほしい~

楽しいお時間を頂き感謝です~。
ご参加いただきありがとうございましたm(_ _)m

明日も同じレッスンですが満席とさせていただきます。

次回は、いよいよ「もちキビオムレツ」作りますよ~\(^o^)/
12月16日と17日です!!

%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9

Facebookでもご購読できます。