放射能検査体制について<桜井食品>

  • LINEで送る

ヒナタヤで扱っている小麦粉(全粒粉(中力粉) 桜井食品)は放射性物質測定を行っております。

測定結果は桜井食品ホームページにて確認ができます。

 

供試品:H23年 岐阜県産農林61号小麦(春近、関)

分析試験結果:放射性ヨウ素 検出せず(検出限界0.782Bq/Kg)

          放射性セシウム134 検出せず(検出限界0.867Bq/Kg)

          放射性セシウム137 検出せず(検出限界0.855Bq/Kg)

分析試験方法:ゲルマニウム半導体検出器による方法

財団法人日本穀物検定協会 東京分析センターによる

 

なお、桜井食品さんの放射線量測定体制についての文書も昨年5月にホームページ上で公開されております。

Facebookでもご購読できます。