親戚中で試食と納得の秘訣とメッセージ\(^o^)/

  • LINEで送る

15日の夕方~は大阪の姉(ひねもすぱんhttp://ひねもすぱん.com /)が来てくれて
「つぶプルアップルカスタードパイ」を個人レッスン。

終了時のアンケートには、
「(デモンストレーションではなく)実際にやってみたかった」
「テキスト本購入もいいが、簡単なレジュメでもいいので欲しい」
などといったさすがの辛口コメント(のみ(笑))をいただきました。
なかなか「辛口コメント」はいただけないので、貴重なご意見として感謝いたします( *´∀‘* )

そんなお姉ちゃんが「インスタグラム」に写真を投稿してくれたのでこちらにアップさせていただきます。
以下↓
━─━─━─━─━─

昨日のつぶつぶレッスンの試食(^∇^)
つぶつぶクリームととろとろりんごが一体融合!

パイの皮もサックサク~ヽ(゚◇゚ )ノ
それにひねもすぱんを使った『つぶプルサバラン』のおまけ付きで、これまた大好評。

ぜひぜひ、これを何かの形で活かしたいものです。

━─━─━─━─━─転載以上↑

アップルカスタードパイ4月15日⑤

アップルカスタードパイ4月15日④

アップルカスタードパイ4月15日③

(めっちゃ家庭用の和皿です(笑))

これを機会にひねもすぱんの「新作」なんか出ちゃったら嬉しいですね~

母の四十九日の法要のあとだったので、甥たちや甥のお嫁さん、弟のお嫁さん、お義兄さん、うちの子たちみんなに食べてもらえて、大好評!でした。

この「アップルカスタードパイ」
昨シーズンに何度も何度も焼いたものです。
去年よりもずっとうまく焼けるようになったとは思っていますが、
なんというか自分では「もう一声!」って感じのところがあり、
山梨の「つぶつぶマザー」宮川昌代さんのところまでレッスンに行ったりしました。

それでさらに納得できるものに近づいてはいました。

そして今回を迎えたのです。
シーズンを終えて「シーズンオフの林檎で作ってもいまいちだろう」と思い、ずうっと焼いていなかったので久しぶりでしたが、頭の中ではずっと「シミュレーション」してました。

そう、生地のドームの中で「お鍋と同じ現象が起きれば大成功\(^o^)/」なのです。
メッセージはやっぱり「宇宙のルールや自分や食材やら周囲やら、あるものをもっと信頼して自信持ってのびのび楽しんでいいよ~」です。

そして「シーズンオフの林檎」でも本当に美味しくできました(>▽<)
シーズン中の林檎だったらさぞかしさらに美味しいでしょうね~~\(^o^)/

まさか。
親戚中で「つぶつぶ」を食べてもらうことなんてないと思っていた私。

これも母の粋な計らいなのでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

料理教室の詳細はこちらをご覧ください↓
つぶつぶ料理ポータルサイト:https://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/10

お気に入りポチッとぜひお願いします~(^▽^)

ヒナタヤ 中村美紀(10時~18時/定休日/日月曜日)
電話・FAX:0265-76-3178
メールアドレス:hinataya21@gmail.com
ブログ:http://www.hinataya21.com/blog/
フェイスブック:https://www.facebook.com/hinataya21

全国の「つぶつぶ料理教室」はこちらhttps://tubutubu-cooking.jp/

セミナーなどはこちら「つぶつぶ」http://www.tsubutsubu.jp/

Facebookでもご購読できます。