旅立ちには旅立ちのアロマ占い

  • LINEで送る

それぞれの旅立ちの時期、一つ区切りをつけ新しい生活の予感がする、そんな季節がやってきました。

3月12日は、「セイクリッドアロマカード」著者の夏秋裕美さんの「旅立ちのアロマ占い」です。午前か午後のグループセッションとなります。(26日の個人セッションは満席となっております)

夏秋さんにセッションして頂いたのは2011年秋「虹の市」にて。
裕美さん「今年は忙しかったでしょー」
私「はい、学校の役員に店のオープンに次々と続きました・・」
裕美さん「そうでしょう、今年は総決算の年でしたからね」
そして引いたアロマカードは、精油は覚えていないけれど「もっと楽しんでもいいよ」というメッセージでした。

その次のセッションはヒナタヤにて。3月のワークショップなので「旅立ちの・・」というコピーにしたんです。
当時ヒナタヤのスタッフだったМさんが引いたカードは「胎内」。
彼女からは私だけに、お腹に宿った命について報告を頂いていました。

そして私が引いたカードは「女性性」。
大谷ゆみこさんの「天女の目覚め」「天女入門」セミナーを受けたり次を迷ったりしている頃でした。

この世界で私が見ている事象は全て自分の投影。引くカードもそうなのでしょう。その時その時に必要なメッセージがやってきます。
最後は決めて断つのは私。なんですけどね。魔女・夏秋裕美さんのセッションはいろんな気づきを頂けます。

さて、4回目となった「旅立ちのアロマ占い」。ヒナタヤも4年生です。つい先日、ヒナタヤがとってもお世話になった大切なお客様が転勤の為、この地を離れ ることをお聞きしました。彼女とはかけがえのない日々だったなぁと思います。ヒナタヤをたくさん応援してくださりありがとう。彼女が新しい地で元気に暮ら せますよう、お互いにきっと新しいご縁に恵まれますよう。この時期はいろんなそれぞれの旅立ちがあります。何かをスタートしたい方(スタートせざるを得な い方も)は是非。今年はどんな「私」をカードは見せてくれるのでしょうか。

Facebookでもご購読できます。