「いわきノート FUKUSHIМA VОICE」上映会のお知らせ

  • LINEで送る

「あれから、たくさんの人に 出会いました。」
大震災と原発事故から2年半。フラガールの故郷・いわき市で暮らす人びとと、それぞれの思い。

福島の声を世界へ届けるために。
11人の大学生が丹念に取材を重ねたドキュメント。
UPLINK/筑波大学創造的復興プロジェクト2014年/86分

「いわきノート」を観る会企画。
ヒナタヤでの上映会は、1月17日(土)
開場/18時30分
上映/19時~86分

また、2月14日(土)には、飯島町文化館小ホールにて、監督の筑波大学生を招いてのトークショー&上映会も予定しております。https://sites.google.com/site/iwakinote0214/home
←伊那谷各会場の日程が分かります。

ヒナタヤでは上映会後、シェア会を予定しております。お時間のご都合付く方は是非、合わせてご参加ください。

現在、10名様のご予約を頂いています。
狭いヒナタヤゆえに、お席に限りがあります。お早目のお申込みお待ちしております。


ヒナタヤ徒歩一分の集会施設「ひだまり」を予約いたしましたので、まだまだご予約お待ちしています。

いわきノート

Facebookでもご購読できます。