13日は「土曜日ランチ」の日

  • LINEで送る

13日土曜日は「ヒナタヤランチの日」でした。
朝、準備をしていると、小包を配達してくださった郵便局の方から、
「いいにおいですね。今日でランチ終りなんでしたっけ?」
と声をかけられてビックリ。
(ヒナタヤ土曜日ランチは、27日で一旦終了させていただきます。)
(20日は中村がセミナーの為ランチをお休みさせていただきます)

メニューは、
「高キビメンチ キャロットソース」
「ごぼうとエリンギのヒエサラダ」
「にんじんフライ」
「大根の煎り煮」
「レンコンのムニエル」
「白菜の漬物」
「長芋のシチュー」
「五穀ごはん」

デザートは「りんごのヒエ粉のカスタードパイ」(ドリンク付きで1300円)
もう一つのデザートは、高知の小松商店さんのゆずを使った、
「柚子タルト」
ご家族連れのお客さまのご予約が多かったので、タルトだけど1080円にしました。こちらに注文が集中して写真撮る間が無かった・・。

ご予約で16名様。3名様はごめんなさい、お断りさせていただきました。

地元の有機農家さんの野菜を使って、地元の「つぶつぶ雑穀」で10食限定ランチを始めたのが「土曜日ランチ」のきっかけ。
野菜の季節が終わった冬場もなんとなく続けて、
ランチを食べてくださった方が、雑穀料理教室やって、と言って下さり、
ランチをお出ししたり、料理教室をするうちに、
もっと学びたくなり、
再び「つぶつぶ」を習いに、東京まで通い始めもうすぐ1年。
さらに変容するために、1月から料理教室とランチをいったんお休みさせていただきます。学びを深めて7月から再びスタートさせていただく予定です(ヒナタヤは営業しております!)。
13日は、ランチのお客様とお買い物のお客様で大忙しのヒナタヤでした。
ランチがなくなったら、土曜日のこういった忙しさは無くなるだろうけれど、何か違う風がきっと吹くだろうと思います。

「ランチお休み」宣言したところ、皆さまに惜しんでいただき、本当にありがたく思います。

2014 12 13 ランチweb

2014 12 13 リンゴのカスタード風パイweb

Facebookでもご購読できます。