2月8日大雪土曜日ランチ

  • LINEで送る

朝一面の雪景色を見て、くじけそうになった店長Nです。

皆さま、今日一日、雪かきお疲れ様でした。
広い駐車場の雪かきを家族とともに済ませ(済ませ、といっても次から次へと雪が・・・)、そうはいっても「ランチ作ろう!」と思い、取りかかりました・・。

「今日は無理しなくていいよ。電話ください。」とスタッフJさんに送ったはずのメールは例によってスルーされ、
9時45分頃出勤したJさん。
「16年ぶりの大雪なんだよ!」と慌てる私に、相変わらず
「そうなんですか?全然知りませんでした。・・メール?全然見てません」
そんな「今を生きる」Jさんに癒されたのも事実です。

こんな大雪の中、ランチに来てくださるお客様がいらっしゃったことは本当にお陰様です(車は無理だと思って、と歩いて来てくださった方も・・)。4食のランチ。そして2食はスタッフ。さらに2食は家族、という構成でした。

食べるだけ食べてさすがに帰路についたスタッフJさんの代わりに、店長Nが本日の記録をいたします。Jさんは無事に帰れたでしょうか・・。

前置きが長くなりましたが本日のメニュー

高キビローフのカツ/味噌だれ
かぼちゃと春菊、ひじきのサラダ/えごまドレッシング
人参とまめや揚げのくず煮
長芋のグリル/黒米入りポンセンクリーム
聖護院カブと黒米のポタージュ
もちきびご飯
キムチ
ゆず大根

野のものさんによると、今納品中の高キビは、年度が変わり「新高キビ」になっているとのこと。先日の「立春大吉イベント」では高キビバーガーが柔らかくなりすぎてしまったので、今日は高キビの水加減を調節してやってみました。キュッとした感じに炊けたと思います。

ところで私の最大の関心事は、先日勢いで購入した高級ミキサー「クイジナート」。「ポンセンクリームをなめらかに作りたい」「甘酒のペーストをクリーミーに作りたい」そのためだけに購入したと言っても過言ではありません。
今日は、甘酒を入れずに塩味が効いたポンセンクリームをクイジナートで作りました。長芋のトロトロとクリームが合っていたと思います。

さらに、ポタージュもクイジナートで。
スタッフJさん曰く、
「こんななめらかさは今までになかったよ!」
たしかにそうかも。
今後も活躍が期待される「クイジナート」です。

そして今日のデザートは「ひえ粉のりんごカスタードパイ」
Jさん曰く
「今日の生地はすごくおいしい!固さが柔らかくて、中のトロトロと塩の効いたパイ生地がすごく合う!」

そうなんです。パイ生地の水加減も調整してみましたのです。
パイ生地の水加減がうまくいくと、まあるく生地を、しかも丁度良い型の大きさに広げられるんですよね。不思議。

ごちそうさまでした。

以上、店長Nでした。2014 2 8 ランチweb

2014 2 8 ひえ粉のりんごカスタードパイweb

Facebookでもご購読できます。