11月27日「雑穀料理教室」

  • LINEで送る

11月27日料理教室11月27日は「雑穀料理教室」でした。メニューは「高キビメンチカツ」「にんじんフライ」「蒸し野菜と練りごまクリームのサラダ」「もちあわチーズのグラタン」の4品。5名の方が参加してくださいました。メニューは「お弁当シリーズ」の中の一枠ですが、季節などにより少し変化したりしています。

5名の方のうち、3名が初めて。そのうちのお一人はヒナタヤ自体が初めて。

私、若杉友子ばあちゃんの講演会の流れで、「陰陽」の話を結構してしまいました・・。いつもは「マクロビって聞いたことありますか?」とか「陰陽って聞いたことありますか?」とか聞くんだけど、そこらへんもぶっちぎり、結局「陰陽の話」が私が大好きなんですね、私が。宇宙の理とかいうことになると、思想のことになり、受け入れられない人(なんだか分からない)もいるだろうに・・。

簡単に言うと、体を温め締める食べ物が「陽」、冷やして緩める食べ物が「陰」。冷やす「陰」が悪モノかと言うとそうではなく、どちらも引き合いながらお互いの良いところを出し合うし、夏は体を冷やしたい。夜も体を緩めたい。ということを言いたかったのでした。

「高キビメンチカツ」は、もう少し薄く成形すると「カツ」っぽくなると思います。

・・・はい、毎回勉強になります。

雑穀料理にとっかかりを付け、それぞれの形で続けてもらえるといいなと思うのです。

Facebookでもご購読できます。