雑穀料理教室

  • LINEで送る

2013 9 12 お料理教室web12日は「雑穀料理教室」でした。「お弁当シリーズ④」です。メニューは、ヒエカシューナゲット、高野豆腐とトマトのカポナータ(一 部カツにしました)、もちキビコーン(グラタンとコロッケに)、もちあわでドレッシング、ヒエサラダ、でした。初めての方がお二人参加してくださいまし た。「血がきれいになっていくようだ」「塩だけでこんなに美味しいなんて!」「私これ大好き」などと喜んでいただけて、私自身、つぶつぶ雑穀(http://www.tsubutsubu.jp/)を新鮮に思い直したりして・・。そして次回(10月16日)もご予約下さいました。そして、もっと勉強したいなと思った次第です。

前回の料理教室で、ジャガイモのカリウムについて質問をされた方がいらっしゃいました。それについて、たまたま読んだ本(この頃忙しくて本も読めないのですが、本当にたまたま読んだんです)にその答えがありました。しかもその本は、古本屋さんで何年か前にたまたま買ったものだったのです。8月末の「まめやさん」ゲストのヒナタヤトークカフェにいらしたお客様が、時間までの間に手に取って読まれていました。翌日連絡があり、「うっかり本を持って帰ってしまった」とのこと。数日後に私の元に戻ってきたのですが、「こんな本がヒナタヤにあったんだな~」ペラペラめくると、陰陽がとても分かりやすい。読み進めたところ、その「答え」が分かったのでした。本当に基本的なことで、きっと「つぶつぶ」のセミナーでかつて習ったことだったと思うのですが、今こうして、偶然にも私の元へその答えが入ってきたタイミングに感謝です。と同時に、もっと勉強しないとなぁ、とも思いました。

「陰陽入門の手引き」兎龍都著㈱/なずなワールド

Facebookでもご購読できます。