5月はフェアトレード月間

  • LINEで送る

2013フェアトレード月間0423ヒナタヤでは、今年の「フェアトレード月間」は、第3世界ショップの「~東北×フェアトレード~2013旅ポケットTシャツキャンペーン」に取り組みます。

編み物で仕事づくり「ソーシャルニットワークプロジェクト」は、継続した仕事づくりのために、編み手さんが自ら事業組合をおこし、商品開発、販売をされています。

※被災地応援プロジェクト※第3世界ショップでは、東日本大震災による津波や原発事故の影響で、大切なものを失ったり、住み慣れた故郷を離れるなどした被災地の方とともに、編み物を通じて持続可能な仕事づくりに取り組む活動(ソーシャルニットワークプロジェクト)を行っています。現在、被災地の女性たちは生産だけでなく商品のデザインや企画、販売へと活動領域を広げています。

http://www.p-alt.co.jp/asante/pg436.html      http://www.p-alt.co.jp/asante/pg440.html

http://genki.gr.jp/tabicard/?page_id=17     http://www.p-alt.co.jp/asante/tabitee.html

インド洋に浮かぶモーリシャス島にある生産者団体「クラフトエイド」。この団体の目的は「障がいのある人々の社会復帰を実現させること」「環境を守ること」「雇用の機会が男女平等であること」です。モーリシャス島は資源が乏しく、一から産業を起すのはとても大変なことです。そのため原料はインドやウガンダからフェアトレードで入手しています。障がい者とともに働き、品質の高い商品を届けることで、彼らの存在価値を証明したいという思いで大切に商品を作っています。(第3世界ショップカタログより)

モーリシャスのオーガニックコットンTシャツに、ソーシャルニットワークプロジェクトの女性が編んだニットポケットを付けたTシャツ。第3世界ショップの学生インターンが取材した「観光カード」をお付けしてのお届けです!

色は、ピンク・生成・黒・紺の4種類。S・М・Lの展開です。3990円。

また、山口県産「はざかけ米」100%と岩手県嵯峨農園の雑穀、ひえ・あわ・きびを入れた「かきもち」を販売いたします。210円

経費を抜いたTシャツの売り上げは、ヒナタヤも関わっている「伊那谷親子リフレッシュプロジェクト」(原富男代表)にカンパいたします。(東日本大震災被災者支援活動)

 

 

Facebookでもご購読できます。