「まこものワークショップ」11月13日

  • LINEで送る

13日は「まこものワークショップ」でした。高遠町山室で「まこも」を生産し、まこも100%の「まこも茶」や、もみ付き玄米の黒焼きやよもぎなどをミックスした「元気が出るっ茶」を販売している、「かりーにゃ」の石井ゆかりさんhttp://farm88.jp/carinatop.htmlにお話をしていただきました。内容は、まこもパワーや、葉の利用の仕方、お茶の作り方などです。

まこもはイネ科の多年草で、およそ3億年も前から生き続けてきたもの。稲作が伝来する弥生時代までは、主食の食用として親しまれてきた歴史ある食材です。伊勢神宮などで使われるなど、神が宿る聖なる草とも言われます。

水や土、空気などの環境を浄化する、もとに戻す力があるそうです。そんな不思議パワーがある「まこも」ですが、13日からヒナタヤに「まこも」を吊るしているせいか不思議な成り行きがありました。

ワークショップは7名の参加申し込みがありました。開始直前に入ってきたお客様は偶然にも、参加者のお一人とお友達。「何してるの~?」という話から、急きょその方も参加されることになり、全員で8名に。

握った「まこもごはん」のおにぎりの数は(お客様分として)8人分。

ゆかりさんが持ってきた「お土産用のまこも」も8人分。

当日の朝、ヒナタヤにゆかりさんが来てくれた時に「朝、若杉のばあちゃん(若杉友子さん)の本が欲しいって言う人から電話があってねー」という話をゆかりさんがしてくれた、そのご本人がヒナタヤに来店されたり。

ワークショップが終わって皆さんが帰られた直後、「中村さんは、TPPに反対か?賛成か?支持している政党は?」と聞かれるお客さんがいらしたり(おそらくヒナタヤには保守といわれるお客さまは入りにくいんじゃないかと思うわけで、その中でヒナタヤに入ってくださったということは画期的なことです。ヒナタヤ境がないじゃん!)

今日も、次回の「虹の市」http://nijinoichi.blog.fc2.com/で「ロケットストーブを作れる人に来てもらえないかなー」とメンバーで話していた経緯があったんだけど、初めてヒナタヤに来てくださったお客様から「虹の市」出店申し込みがあり、お聞きしたら「ロケットストーブを出したい」と。

去年の今頃、寒いのに暖房をつけなくて我慢していたら入ってきてくれたお客さんがいて、「あの時は寒い思いをさせちゃったなー」と思い出していたら、本当に久しぶりにその方が入ってきてくださって、今行っている「アルパカフェア」を見て行ってくださった。

良いめぐりあわせばかりではなく、自分にとっての「もやもや」する気持ちが起こるような出来事もあるにはあるけれど、面白いのでもう少しヒナタヤにまこもを置いておこうと思います。

メニューは

・まこもごはんのおにぎり/「まこもだけ」と、大豆・人参のかき揚げ/まこもだけのオーブン焼き/漬物+まこものお土産付き/まこも茶/元気が出るっ茶

デザートは別メニューで、さつまいもとかぼちゃ・煮リンゴとたかきびのリンゴジュース煮で、茶巾にしました(100円)。

お茶は、「アトピーの改善があった」「花粉症が出なかった」など具合が悪かった方が、改善された話も出ました。環境を浄化するということは、身体や血液の浄化もあるのかもしれません。これからますますまこもに期待が集まりそうです。私たちは植物たちにたくさん助けられています。

 

Facebookでもご購読できます。