7/14(土) 19:00~上映会「内部被ばくを生き抜く」

  • LINEで送る

鎌仲ひとみ監督作品

「内部被ばくを生き抜く」 (http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/)

7/14(土)

18:30開場 19:00上映

上映費1000円 中学生以下無料

会場ヒナタヤ(いたや酒店敷地内)問い合わせ 0265-76-3178

主催 放射能測定伊那谷市民ネットワーク 0265-35-6973(井上)

まもりたい!未来のために。

内部被ばくの時代を私たちは どうやって生き抜いていくのか?

原発事故後の日本で 命を守りながら前向きに生きていきたい全ての人たちへ。

専門家たちと福島からのメッセージ!


四人の医師が語る経験・広島―チェルノブイリーイラクー福島

肥田 舜太郎  内部被ばくに警鐘を鳴らして六十六年

鎌田 實  白血病やがんの子ども達のために働き続ける医師

児玉 龍彦  福島の現場で働き発信する医師

スモルニコワ・バレンチナ  チェルノブイリで臨床医四十五年

 

 

鎌仲ひとみ監督

2003年ドキュメンタリー映画『ヒバクシャ─世界の終わりに』以降、
2006年『六ヶ所村ラプソディー』、

2010年『ミツバチの羽音と地球の回転』の3部作で放射能汚染、被ばく、

原発やエネルギーの問題を追い続けてきた。

 

20:30~シェアの時間

お気持ちワンオーダーお願いします。

(飲み物・軽食、ご用意あります。)

21:30~片づけ・解散

Facebookでもご購読できます。